釜山旅 3日目

海雲台の朝起きると

なにかおかしいな?と気づくと

電気毛布で低温火傷を負い、左肘がパンパンに。伸ばすと痛いし、荷物を持ってもズキズキ。

顔に引き続き、肘まで負傷( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

気を取り直し、海雲台のビーチやら街やらを散歩して、10時ごろチェックアウト。釜山駅へ向かいました。

チケットを買い、午前中は仕事をしているという友達に、この便でいくよ!と写メをして

釜山駅を散策

中華街や、ロシア街、はたまたテキサスストリートなどがあり、なかなか賑やか。

市場をうろつき、お店でチキンを買い、駅に戻ると、、

なんと友達が思っていた駅と電車と違うのをかってしまっており。。

これはちがうよ!とメールが

あわわわΣ(゚д゚lll)

大邱には大きな駅が二つあり、ちがう方を買ってしまい、とりあえず間違えた方に来てもらえることに。

友達は仕事を14時までしており、それから車で向かってもらえるとのこと。

電車に乗り込みひたすら寝て、大邱駅へ。

ついてから大丈夫かな?と思いましたがなんとか合流。

お昼ご飯を食べていなという友達とその彼氏と3人でご飯を食べにいくことに。

キムチチゲという豚肉とキムチが入った鍋に、キムチと大きな豚バラ肉の煮込み料理を食べ

それから大邱の博物館らしきものに行きました。

彼氏の方は心療内科の先生で、開業医をしており、英語も話せるし日本語も高校の時専攻していてボルボに乗っていてエリートな感じ。

私の友達はとても綺麗になっていて、彼氏が車置いている間に目の前でナンパされて電話番号交換しようと言われていてまぁセレブな感じ。

対して目の腫れてボロボロの私に二人とも優しくしてくれて

持つべきものは友だなぁと思いました笑

博物館的なところでチマチョゴリを着たり

写真を撮った後はカフェに行き

当時中よかった友達とテレビ電話をしたりして話し

それからサムギョプサルという豚バラ肉とマッサンという豚のホルモンの焼肉を食べ

ソジュとビールのミックスで乾杯し

弁当箱に目玉焼きとハムと海苔、コチュジャンをいれたものを混ぜてからシェイクして食べる韓国で今はやりらしい食べ物を〆に食べてお土産もらって釜山駅から宿へ帰りました。

22時ごろに就寝し

ただ、週末だからか部屋は満室で、3時とかにクラブから帰ってきた若い子たちがいましたがなんとか5時に起きることができました

広告

釜山旅 2日目

釜山旅の2日目は、朝の7時ごろに起き、

チャガルチ市場という海鮮の市場へ行き、そこの三階にある朝定食食べ放題のお店でキムチを食べまくることからスタートしました。

キムチやサラダを始め、チゲも3種類、海苔やご飯もあり、まぁ、満足!600円くらいの値段でした。綺麗ではないけど日本人慣れしていて、優しかったです。

それから市場をウロウロして買い出しし、ホテルに戻りチェックアウト。

それからセンタムシティというところで釜山国際映画祭の会場を見て、新世界のスパランドというところでスパに行きました。

4時間で1500円ほどの値段で大浴場サウナ、と何種類ものチムジルバン(服を着て入る低温サウナのようなもの)に入ることができ

フィットネスやアカスリ、エステなどの施設もありました。

チムジルバンは今まで日本で何度か行ったことがありましたが、とてもとても気持ちよく、すやすや〜と、寝ていると

「タオル替えるよ!!」とおばさんがきて、

別の場所に渋々うつると

「タオル替えるよ!」とおばさんがきて

次はタオルの敷いてないチムジルバンだから大丈夫だろうと思ってすやすや〜と寝ていると

下が石だからかお尻が痛くなりました🤣

顔の傷が気になって仕方なかったのですが、まぁ思うほど他人は他人の顔を見ておらず特になにもなく(明日が死ぬほど怖いです)のんびり羽を伸ばすことができました。

それから海雲台という海辺の街へ歩いて向かい

途中

マリンシティのセレブ建物や

The bay 101という韓国人の友達おススメスポットに寄って行きました。

海雲台は、大きな海水浴場のある湘南みたいな街で

海は綺麗で

街は賑わっていました。

だいたい、1日目の宿だけとって2日目以降は現地で前日にとるので、ぱぱっととったはいいものの下調べが足りず、迷いに迷い、結構街をウロウロ迷ってしまいました。

韓国のいいところは、割と市街でWi-fiスポットが多くて

どこかのWi-fiをひろって地図を出し、なんとかみつけることができました。

※市場の中の一角に扉だけあって無茶苦茶分かりにくかったです。

チェックインしようと扉を叩くと

なにも反応がなく

負けじと叩くと

扉が開き、黒人が。。

宿の人かと思ったら宿泊客で、バングラデシュの人でした。

その人も私と同じくウロウロしてやっと宿を見つけ、扉を叩くも誰もおらず

30分ほど待っていたそうです。

中に入り、Wi-fiに繋げると、なんと宿の人からメールがきており

不在なのでこのパスワードを使って宿に入ってね

とのこと

メールをチェックしてなかったので、とりあえず、戻ってきたらお金払うのでと返信したら

タイミング的に会えなかったら箱にお金いれといてねと返事。

箱には鍵もかかっておらず、fee boxの文字のみ。

なんじゃこりゃぁ((((;゚Д゚)))))))

治安がいいのか

宿の人が適当なのか

宿は綺麗で、なんと女子部屋は一人で使うことができ、電気毛布もあり超快適

バングラデシュ人にみかんをもらい、世間話をして晩飯に。

サムゲタンという丸鶏のお腹に餅米を詰めて朝鮮人参とかと煮込んだものを食べました。

味が薄くてひたすら塩をかけて食べましたが、オーダーしてから食べ方を教えてくれたりやはりお店の人が優しかったです。

それから街をぶらぶらして戻ってSpotifyを聴きながら就寝

第3回河津フラワートライアスロン

こんばんは🌝

今日は河津フラワートライアスロンに参加してきました。

今年のトライアスロン納めの大会は河津。

しかも3回目という若い大会です。

朝の5時に起き、出発の準備。

残念ながらホテルの朝食は開始に間に合わないために食べられず。。まぁ、仕方ない!

朝は出発の時間が割と寒くて、参加賞のロンTで出発。トランジションのランのコーナーにドリンクを起き

自転車を組み立て、トランジションのバイクのコーナーに自転車と、荷物を置き

海岸へ。

む、むっちゃ波が高い!!!!!!!!((((;゚Д゚)))))))

サーフィンの時の乗る時のザッパーン!ってやつが続々。

うわぁぁぁあ((((;゚Д゚)))))))

大会では、試泳が義務。

試泳でも、波でもみくちゃ笑笑

でも入水してみると、寒過ぎないし、

見た目よりはまだ波はマシ。

なんとか、なるかなぁ〜( ̄▽ ̄)

と信じ、スイムスタート。

試泳よりもちろん長い本番。

波のせいで前が見えなくて、まっすぐ進めずぶつかりまくり。

3周のうちの2周目なんて、ザッパーン!!

ときた波に入水時にぶつかり、スイムキャップがスポーン!!とはずれ

あわあわわ∑(゚Д゚)

初のまさかのキャップはずれ

気を取り直してキャップをかぶり、波の高い海に飛び込み、スイム再開

後ろからくる速い人たちにもみくちゃになりながらも2周目を終え、3周目は比較的平和に完泳。ただしタイムはよくなく笑笑でもタイムは気にせずバイクへ!!

バイクは往路が上り坂め、復路が下り坂めのコースを6周。

往路頑張れば、復路は比較的楽。風はまずまずあるものの、好きな感じの道でした。

恐らくは、今までの中で上位の記録だったと思います。

最後のランは5キロのコースを2周。これまた平坦で走りやすく。春ならば河津桜で満開の桜並木の川沿いの道を走りました。

桜に札がかかっており

田中1、田中2、田中3、、、、と田中桜が続きます。

走りながら田中がいち〜、田中がに〜、田中が

さん〜、と数えながら

あれ?田中13がないなぁ〜とか思いつつ

田中が140とかになったら、沢田がいち

〜と変わり

沢田が50くらいで折り返し。

また田中に戻り、二周めに。

まだタイム出てないので正確にはわかりませんが、起伏が少ないために、先週の半田マラソンとそう変わらないタイムでランを走りました。

沿道の人々の声援は温かく、モチベーションの上がる大会でした。

今年の最後の大会は、波は高かったけど、バイクもランも良い感じで

あとは河津がもっと近かったらいいのになぁ〜と、思いました。

アクアスロン スプラッシュ&ダッシュin 小野浦

こんばんはポニーです。

昨日は、アクアスロン スプラッシュ&ダッシュin小野浦 2018に参加してきました。

南知多で毎年開催されている大会で、その名の通り、アクアスロンです。

スイムが、1キロ。ランが5キロです。

蒲郡と打って変わって、当日は終始晴天!!

めーーーーーっちゃいい天気😊

そして南知多は、海が綺麗!!

ただし。

侮るなかれ。

波が高い。・゜・(ノД`)・゜・。

ゆる〜く受付して、大会説明、コースの確認、腕にボディナンバリング(油性ペン)、水泳帽は持参。

そして女子の部の参加人数は7名。(男子は55名)

プオ〜〜っ

っとスタートして飛び込むやいなや

ザッパーン!!!!

の。波。

ぐはっ((((;゚Д゚)))))))

たくましマッスルの海パン男子(今回はウエットスーツ着てない人が多かったです)がみるみる沖に進んで行く中

泳力が乏しい私は波と戦いながらちょんびりずつ前へ。

海は綺麗だけど、波は高いし、みんなはえーし、

たくさん海水飲むし

まぁでも、進めなくもないし、蒲郡みたいに周回で後ろから人が来ることはないし、1キロだし

ともかくがんばろ〜ヽ(・∀・)生きて帰ってこれたらいいや〜と、マイペースに腕をまわします

ブイをまがり

直進し

またブイを曲がり

ブイを曲がり

よし!最後の直進だー!

ザッパーン((((;゚Д゚)))))))

帰りの直進も、波が高い🤣

そしてようやくつきそうに陸にいくと、

「最後のブイまわって!」

と、なんと海に戻ってブイまでいき、くるっとまわってゴールにいくことに。

あぁ〜〜やっちゃったぁ〜〜🤣

コースを間違えました笑笑

トランジションにつき、急いで着替えてランをスタート!

はい!

そしてここでもまたコースを間違えました笑

大会説明に、でてない蒲郡は間違えなかったのに、説明会にでてた小野浦では、二回間違えました笑笑

ランは三周。

堤防沿いから階段を降りて浜辺へ。ビーチランで砂場を走り、また階段を上がって堤防へ。

炎天下で頭がふらふらするなか、高波のスイムの疲れで息が荒く、整える間も無くやってくる階段と走りにくい砂場のラン。

蒲郡ではそんなにだったけど、今日はちなみに脚の太ももの前らへんがめっちゃ筋肉痛です🤣

1周目

2周目

よし!あと1周!

ひたすら給水所で水をかぶりながら、きつけに水を飲みながら走ります。

そして、ようやくゴール!!

トランジションに戻り、ふと見ると女性の方の荷物がまだ残っています。

これは、もしや、、

そう!

なんと3位になることができました!!

7人中の3位なので、そんなすごくもないですが、、

それでもやっぱり、めちゃめちゃ嬉しいです😆そしてモチベーションがあがります。

表彰式は一時半からで、競技が終わったのが9時半

大会の人や駐車場のおばちゃんにお願いをして、南知多の街をぶらぶらして時間をつぶしていました。

暇だったのでとりあえず市場にいき、アナゴの天ぷらを食べようと1本150円の天ぷらを頼むと。。

二本で200円でいいよ〜と、おばちゃん。

ええっ((((;゚Д゚)))))))なんで?!

わからないけど、閉店の時間でもないしむしろ昼前なのに丸々太った肉厚のアナゴの天ぷらを一本100円で食べました。

そして食べログでお店を検索し

海鮮の、お店へ

定食屋さんなのですが

おばちゃんが後ろでタモをもって。。。。

魚をとる!!

とるっ!!!!

取りまくります。

魚もびっくりして、びっちびち跳ねます

そのため、机も床も、背中でさえも

びっしゃびしゃ🤣笑笑

某ディズニーランドのスプラッシュマウンテンとなにかの口コミにありましたが、その通りです🤣

無表情なフィッシュハンティングがディープで爆笑です🤣

味はもちろん、とれとれなので美味しいです。きときとです。

ただ、座る席にはご注意ください笑笑

それから会場に戻り、卵を近くの道の駅で買い

表彰式へ

((((;゚Д゚)))))))

なまこ?ウミウシにちいちゃいむしが付いてました。

表彰式では、

一位。二位の本気Tシャツのスクールの人の隣で、すごいよ!まさるさんのごはんのTシャツを着てステージにて、授与

このTシャツ気に入りすぎて帰って洗って今日も着ました

式が終わると

海で、魚すくい

水たまりに逃げ残った小さい魚を、両手ですくって15匹ほどを捕まえました。

かわいそうなので広い方の海へ逃がしましたが、

その途中のどこかでスマホを水没させました笑

帰り道でディスプレイが変色しました笑笑

もうすぐ南知多の鯛祭りだそうです

大きな大きな鯛を町中で作ってました。

三位の副賞が、2016年のアクアスロンボトルと、なにかの麻袋、スイムキャップでスポーツオーソリティの袋に入っていて

これまたなんかゆるくてほにゃっとした感じでいいなぁと思いました😊

碧南レールパーク

うちから走って20分くらいの場所にある碧南レールパーク!

三河線の廃線になったところを活用して最近碧南市にできました。

前回は棚尾駅から

反対側にいったので昨日は逆の道

地図でいうと北上の感じ

ところどころで筋トレをし、ストレッチをし、途中はラン!

めっちゃ楽しかったです😆

今日は長野県伊那市の分岐峠の近くに来ています!

なんでもここはゼロ磁場といい、パワースポットとのこと。

ゼロ磁場というからには磁場がなく、コンパスを置くとクルクルまわりだしてしまい、さだまらないそうです。

ネット見たらα波がでたりどっかが治ったり、みたいな効能があるそう

面白いなー🤣と思っていたら

昨日ついて泊まった宿がまたディープで🤣

平家の里さんというところに、お世話になったのですが

宿にはお風呂もなく、部屋には煎餅布団とテレビのみ。洗面所もなく

周囲にはなにもないので、ご飯は一階の焼肉屋さんでいただきました

(二階が宿で、一階が焼肉屋さん)

メニューは普通の肉やホルモンもありますが、鹿やイノシシ、羊、馬のレバーなどもあり、ジビエも豊富。

お酒も、地酒やハイボールから、赤まむし焼酎、まむしウイスキー、スズメバチ酒などもありました🤣

店長のたかさんがこれまた独特で、ドラゴンボー●のような衣装を着ていて。

料理出すときはお客様の名前を呼びカウンターへ料理を置き、お客さんはカウンターへ料理をとりにいき、空いた皿はカウンターへ戻すセミセルフ形式でした。

メニューにはめっちゃ辛いラーメンもあり、団長やら署長やらで位が分かれてました。なんでもたかさんは占いもできるらしく、予約制で女性のみ占ってくれるということでした(20分3000円)

赤まむし焼酎をいただきましたが、これはこれは野性味溢れる味で、めっちゃ生臭くて、今まで飲んだお酒の中での、インパクトは上位ランクに入るなぁと思いました。

お店が9時閉店なので、そうそうに部屋に戻りひたすら寝ました。α波のせいか、まむし焼酎のせいかわからないけど普段より超寝て、翌朝は山道を1時間くらい走りました。

山道は酸素が薄くきつかったですが、みたことない植物や建物などにテンションが、あがりわくわくしながら、走りました。

今日はゼロ磁場の分岐峠いって、かえってこようと思います。