浜納豆を食べてみた

在りし日のラインライブを思い出し

浜納豆を発見した時

あ!!!!Σ(・□・;)これ聞いたことあるやつだ!

と購入。

めっっちゃしょっぱいぃ〜😎

そのままでもよいけどなにかと食べるのをおすすめします。生姜香る発酵大豆です👍

広告

たなくじ

木陰でまったり♡

そういえば週末オフ会で東京にいきました。

からしびラーメン鬼金棒さんにいき、名物の辛くて痺れるラーメンを鬼増し・というマックス度合いでいたたくためです。

本店が神田で、池袋へ訪問。

オープンちょい前につき、食券を購入し待ちます

そしてきたラーメン

ずずずずー。

あーわわわ

やばいやつやこれ

舌ベロが麻痺し過ぎて水を飲んでも変な味。

食べるのが痛くて苦くて苦しくて、中本の辛味噌つけ麺やヤグラ亭の蛍のような辛さではなくとにかく山椒が苦痛い。。

いつもは熱かったりで汗がすごいけど汗も出ず

終わってからは寒気すら感じました。

1日に食べて良い量の山椒を超えてるんだろうなぁと実感。

意外とお腹痛くなるのはすぐではなく、その日の夜でした( ̄∀ ̄)

鬼増し頼むと鬼の金太郎飴くれました。

東京オフ会の様子は気が向いから書いたりかかなかったりするかもです

一五◯@高浜市(もともと碧南市)

ツイッターの仲良しグループチャットをしていた時、埼玉の方から

「こんなお店あるんだって〜知ってる〜?」と聞かれました。

名前は、一五◯

読み方は、いちごいちえ

その方からの話やネットで調べてみると、なんでもがっちりマンデーという経済情報番組にとりあげられたことがあり、結構有名とのこと。

ウェブを見ると、鮨懐石 みどりさんのホームページとリンクがつながっており、姉妹店とのことでした。

みどりさんの方は以前何度か家族で訪問したことがあり、美味しいことは知っていたので期待大!

そして何より高原価の美味しいネタが一貫150円で食べられるということに、興味を持ちました(普段まわるまーわるお寿司なので)

さて。まずは予約、とネットを検索。

今は改装中のため、みどりさんでの営業中とのこと。ネットで日時と時間を選び、ポチっ。電話でも予約はできそうです。ちなみにフェイスブックでも情報を配信しており、今の時期は北海道フェアをやっていました。

そして当日、何気なく食べログさんの口コミを読んで見ると、プレミアムネタは一人一貫のみとなるとのこと。

まぁ、そればかり食べられてはお店もたまりませんもんね。仕方ない。とお店へ。

30分ほど早く着いてしまい、お店の前へ。

一五◯のお客様は店内混雑してしまうので店外でお待ちくださいの看板があったので、お店の外で待ちました。

医者をやってる、同窓生にたまたまでくわし、グルメな彼が来てるってことはやっぱり有名なんだろうなぁと実感。

時間になるとお店の中に案内してもらえ、早速カウンターに。

待ってる間に、、、、この日のためにお腹ぺこぺこにしていたので、大トロ、中トロ、ウニ、大穴子、アワビ、と店外で頭の中で復唱していたネタをオーダー表にシャシャッと書き記し、店員さんへ。

熱々のお茶(あがりという単語を調べて思い出しました)と、大皿にガリをのせてくれます。

あぁ〜カウンターのこの感じ。

いいですね〜☺︎

ほどなくしてやってきた大トロと中トロ。

「醤油がついてるので、そのままでお召し上がりください」

へぇ〜(OvO)

こちらのお店は全部じゃないけど、醤油先につけてくれてたり、レモンなど炙り系には絞ってあるものもあり、そのままいただくお寿司も多数でした。

ご、ごくり。。

大トロ!!いただきます。。

手でむぎゅっとつまみ、サシの入ったつやっつやの程よい赤さとピンクさの大トロを直視。

冷たすぎないネタ。頬張るとホロリと崩れそうで崩れないシャリ。

急ぐんじゃなく、一個一個をきちんと握った感触のあるお寿司。

ああ〜おいしっ╰(*´︶`*)╯♡

どろりとした、脂身の塊の大トロじゃなくて、きちんと上品な口先でトロける大トロ。店外でみどりさんのメニュー表見ちゃったけど一貫600円て書いてあってなんか若干申し訳ない気持ちにも。。でも美味い。

続いて中トロ。

もう少し赤身の力強い味。でも、同じく舌先でとろけます^_^

2貫食べるとちょっと、間があいて

その間、ほわわわぁ〜と美味しいお寿司の余韻に

ハッピーだなぁ〜(о´∀`о)

そして、アワビ。口コミはいまいち的な感じだったけど、旨味詰まっていて十分美味しいです。

大穴子:タレが香ばしくネタが大きいです。もう少し肉厚なのを想像してました。もちろん、個体差があるので贅沢はいいません。

炙り金目鯛:ダークホース。メニューに普通に鎮座していましたが、身の甘みと炙りの香ばしさ、中のしっとり感といい今回食べた上位にはいりました

カレイ:北海メニュー。こちらも寝かした旨味のある味わい

ヒラメ:これまた、なんかんでも食べれる美味しさ。白身なのに旨味がぎゅむってなってて、詰まってます。

こぼれいくら巻き:四角い海苔の上にご飯とたっぷりのイクラが。ぷちぷちの食感と、たぶんなにかで漬けてあると思うのですが程よい味加減でこれも何個もリピートいける!と感じた逸品でした。

桜肉:珍しい馬肉のお寿司。たぶん肉では桜肉のみが使用されているかと。不思議とシャリの酢が柔らかく甘みある優しい桜肉に合います。肉だけど上品。

雲丹:これもプレミアムネタ。昔から父ととったとれとれの雲丹を思い出します。美味しかったけど、新鮮なウニは高くなってしまって食べられないので久々滑らかな磯の香りと甘い舌触りの雲丹を食べて、にっこりでした。

お酒は生ビールをもらった後に、尊皇の「奥」いう愛知県の西尾市(吉良町という鳥山明さんの出身地)のお酒をいただきました。

奥、を置いている酒屋さんは一店舗のみ知っていますが(直売で酒蔵に行ったら売ってるとは思います)

奥を日本酒で出してる店は岡崎の一店舗と、ここくらいしか知りませんでした。

お米を磨くのが国内でも最高峰くらいに磨いてほぼちょっとしかとれないくらいしか知識はないけど、とりあえず好きな日本酒です。甘くて香りが最高に華やかですが濃ゆいのでお冷やをいっぱいいただきました。

なかなか予約もとれないし来られないですが、つぎは家族を誘って食べにきたいと思います。

ご馳走さまでした╰(*´︶`*)╯♡

http://www.midorizushi.com/150/concept.html

アクアスロン スプラッシュ&ダッシュin 小野浦

こんばんはポニーです。

昨日は、アクアスロン スプラッシュ&ダッシュin小野浦 2018に参加してきました。

南知多で毎年開催されている大会で、その名の通り、アクアスロンです。

スイムが、1キロ。ランが5キロです。

蒲郡と打って変わって、当日は終始晴天!!

めーーーーーっちゃいい天気😊

そして南知多は、海が綺麗!!

ただし。

侮るなかれ。

波が高い。・゜・(ノД`)・゜・。

ゆる〜く受付して、大会説明、コースの確認、腕にボディナンバリング(油性ペン)、水泳帽は持参。

そして女子の部の参加人数は7名。(男子は55名)

プオ〜〜っ

っとスタートして飛び込むやいなや

ザッパーン!!!!

の。波。

ぐはっ((((;゚Д゚)))))))

たくましマッスルの海パン男子(今回はウエットスーツ着てない人が多かったです)がみるみる沖に進んで行く中

泳力が乏しい私は波と戦いながらちょんびりずつ前へ。

海は綺麗だけど、波は高いし、みんなはえーし、

たくさん海水飲むし

まぁでも、進めなくもないし、蒲郡みたいに周回で後ろから人が来ることはないし、1キロだし

ともかくがんばろ〜ヽ(・∀・)生きて帰ってこれたらいいや〜と、マイペースに腕をまわします

ブイをまがり

直進し

またブイを曲がり

ブイを曲がり

よし!最後の直進だー!

ザッパーン((((;゚Д゚)))))))

帰りの直進も、波が高い🤣

そしてようやくつきそうに陸にいくと、

「最後のブイまわって!」

と、なんと海に戻ってブイまでいき、くるっとまわってゴールにいくことに。

あぁ〜〜やっちゃったぁ〜〜🤣

コースを間違えました笑笑

トランジションにつき、急いで着替えてランをスタート!

はい!

そしてここでもまたコースを間違えました笑

大会説明に、でてない蒲郡は間違えなかったのに、説明会にでてた小野浦では、二回間違えました笑笑

ランは三周。

堤防沿いから階段を降りて浜辺へ。ビーチランで砂場を走り、また階段を上がって堤防へ。

炎天下で頭がふらふらするなか、高波のスイムの疲れで息が荒く、整える間も無くやってくる階段と走りにくい砂場のラン。

蒲郡ではそんなにだったけど、今日はちなみに脚の太ももの前らへんがめっちゃ筋肉痛です🤣

1周目

2周目

よし!あと1周!

ひたすら給水所で水をかぶりながら、きつけに水を飲みながら走ります。

そして、ようやくゴール!!

トランジションに戻り、ふと見ると女性の方の荷物がまだ残っています。

これは、もしや、、

そう!

なんと3位になることができました!!

7人中の3位なので、そんなすごくもないですが、、

それでもやっぱり、めちゃめちゃ嬉しいです😆そしてモチベーションがあがります。

表彰式は一時半からで、競技が終わったのが9時半

大会の人や駐車場のおばちゃんにお願いをして、南知多の街をぶらぶらして時間をつぶしていました。

暇だったのでとりあえず市場にいき、アナゴの天ぷらを食べようと1本150円の天ぷらを頼むと。。

二本で200円でいいよ〜と、おばちゃん。

ええっ((((;゚Д゚)))))))なんで?!

わからないけど、閉店の時間でもないしむしろ昼前なのに丸々太った肉厚のアナゴの天ぷらを一本100円で食べました。

そして食べログでお店を検索し

海鮮の、お店へ

定食屋さんなのですが

おばちゃんが後ろでタモをもって。。。。

魚をとる!!

とるっ!!!!

取りまくります。

魚もびっくりして、びっちびち跳ねます

そのため、机も床も、背中でさえも

びっしゃびしゃ🤣笑笑

某ディズニーランドのスプラッシュマウンテンとなにかの口コミにありましたが、その通りです🤣

無表情なフィッシュハンティングがディープで爆笑です🤣

味はもちろん、とれとれなので美味しいです。きときとです。

ただ、座る席にはご注意ください笑笑

それから会場に戻り、卵を近くの道の駅で買い

表彰式へ

((((;゚Д゚)))))))

なまこ?ウミウシにちいちゃいむしが付いてました。

表彰式では、

一位。二位の本気Tシャツのスクールの人の隣で、すごいよ!まさるさんのごはんのTシャツを着てステージにて、授与

このTシャツ気に入りすぎて帰って洗って今日も着ました

式が終わると

海で、魚すくい

水たまりに逃げ残った小さい魚を、両手ですくって15匹ほどを捕まえました。

かわいそうなので広い方の海へ逃がしましたが、

その途中のどこかでスマホを水没させました笑

帰り道でディスプレイが変色しました笑笑

もうすぐ南知多の鯛祭りだそうです

大きな大きな鯛を町中で作ってました。

三位の副賞が、2016年のアクアスロンボトルと、なにかの麻袋、スイムキャップでスポーツオーソリティの袋に入っていて

これまたなんかゆるくてほにゃっとした感じでいいなぁと思いました😊

ひもかわ

ひもかわ食べました。

もしゃもしゃ食べました。

結構食べにくいけど

でもめっちゃ美味しかったです😊

これは、本場のひもかわ、食べにいきたい!!!!!!!

いきたい!!!!

ひもかわの旅!!!!

でたい!!!!

田代@瀬戸市

鰻を食べよう!という話になり、アレコレと鰻やさんを調べ最終的にこちらのお店に行くことになりました。

食べた後で知ったのですが、食べログで検索すると日本で6番目(の評価点がついてる)お店とのこと

そんな深くも考えず、帰りにIKEAでも寄って肉団子でも買って帰るか〜(*´˘`*)なんて気楽に考えぶらっと高速に乗り、鞍ケ池のサービスエリアで今はやりのミント味の強炭酸の炭酸水を買い、高速を降りてお店の近くへ。

古いというか歴史感じる商店街のほど近くにあり、まずはどんな感じかなぁ〜とお店の方に聞いてみました

「今からだと2時半かな」

ええ?!((((;゚Д゚)))))))衝撃!

12時ちょい過ぎ。。

2時間半後待ち!

いきなりのことに衝撃を受けつつ

まぁ。商店街でもぶらぶらして待とう〜〜(*´˘`*)

と、

「ほんじゃあそれでお願いします〜〜(*´˘`*)」と名前と、人数を告げてお店の前をぶらぶら

そしてやってくる次の人。

そして次の人が予約を告げると

『本日の受付終了』の看板が

ええっ((((;゚Д゚)))))))!!超危なかった!ギリギリセーフ!!

鰻をだ〜ふふふふ〜IKEAだ〜╰(*´︶`*)╯なんてほにゃっとした気持ちに、2度目の衝撃を受けました。

さ、さすが日本屈指の名店。。。。

まぁ。なにはともあれ、食べれることになってよかったです^_^

2時間くらい瀬戸の古い町並みや、焼き物アートをぶらぶら見て、お店に戻り

椅子に座っていると、

「メニュー決めといてね」の、声が。

・鰻丼 並 ¥2900

をお願いし、またしばし待ちます。

なんでも、こちらのお店。並で鰻が1匹!!((((;゚Д゚)))))))

他のお店なんてふた切れで並とかもあるのに、なんて豪勢な!

メニューはいたってシンプルで、長焼きと丼オンリー。

鰻が1匹半で2人分の丼にもできるのもありました。

「○○さん〜」

と名前を呼ばれ、ついに店内へ。店内もいたってシンプル。

机が3つあり、焼き師の大将と女性が2人。すでにオーダーは伝えてあるので、席に着くと鰻が。

パカっ

蓋を開けると、鰻がドドーン!!

でかいっ((((;゚Д゚)))))))!!

本日何度目かの衝撃

とにかく鰻がドドーンとでかいです。

まずは鰻を箸で切り一口。

うわぁ〜ふっくら((((;゚Д゚)))))))!!

めっちゃ肉厚でふっくら脂がのってます。

タレは香ばしいけどあまり甘くなくどちらかといえばあっさりめ。ご飯は好みによると思うけど少し柔らかめで甘みがあります。

朝から何も食べず、鰻に備え、瀬戸焼きそばの誘惑に打ち勝って2時間半待った鰻。

アァーこれは待ってよかった╰(*´︶`*)╯♡

と納得満足の美味しさです。こんなにも美味しくてボリューム満点の鰻が食べられるなら遠出して待つのもへいちゃらです^_^

もともとは三重の鰻が一番に好きなので、蒸すよりこの香ばしく焼き上げるタイプは大好きです。

テーブルに山椒はありませんでしたが、なくてもいけます。

なにしろ鰻の量がすごく、普段の倍くらいのっていたので

ご飯くださいー╰(*´︶`*)╯♡と、白飯を追加で頼んでしまいました笑笑

お店の方が優しくて白飯にタレをかけてくださいました。感謝です。

2人で丼一杯分のタレかけご飯を分け合いましたが、タレも美味しいので一人で2杯分のご飯でもいけるなぁと、思いました^_^

お吸い物はワカメの入った普通の既製品ぽい感じでした。

鰻は、串うち何年〜

焼きは一生〜なんて言うけど

是非とも大将元気でずっとお店頑張って欲しいなぁと思いました。

11時に来て、14時まで待った人もいるそうなので、お店に来るときは注意が必要だなぁと思いました。

でもまた来たい!!

ご馳走さまでした╰(*´︶`*)╯♡

https://g.co/kgs/ZTRVJ5

キャナリィ・ロウ@岡崎市

以前は何度か来ましたが、数年ぶりに再訪しました。

ランチやディナーでパスタ・ピザ・スイーツが楽しめて前菜バイキングがついてくるチェーン店のお店です。

愛知県にも何店舗もあるのですが、お店の作りはみんな、同じような雰囲気で、日本人が考えるイタリアのイメージな明るい暖色系の配色とディスプレイ。店員さんもウエイターさん、ウエイトレスさんという感じの格好をしています。

11時開店すぐに訪問しましたがすでに、3分の1ほどは席が埋まっており、お店の中は賑わっています。

名物の前菜バイキングにも人の列が。

二人席に案内してもらい、着席。メニューとオーダー方法は説明を省いてもらい、2人分メニューである渡り蟹のパスタをオーダーしました。

・渡り蟹のパスタ ¥3380

こちらはパスタの後に残ったスープでリゾットを作ってくれて、あとは好きなパスタかピザ1人前、ドリンクバーと前菜が2人分付いてくるというセットでした。

まずはメニューをオーダーして前菜の列に並び、サラダや様々なマリネ、フリット、ジャンバラヤなどをとりました。

ドリンクバーからは、ジャスミンティーのアイスを選びました。

あまりお腹いっぱいになりすぎてもいけないので、前菜はまずは3皿だけに留め、パスタを待ちました。やはり混んでいるのかなかなか来ず、3皿目の終わりくらいに渡り蟹のパスタがきました。30分くらいでしょうか。

半分に切られたカニと甲羅、カニ身とイカなどの海鮮が入り、香りがよいパスタでパスタの麺自体は普通でしたがスープが美味しかったのでパンに浸して食べたりもしてました。

その後のリゾットは絶品で、この、二段階食べができるのは名案だなぁと思いました。

リゾットを食べ終えるとピザの準備がされ、程なくジェノバのピザがきました。

モッツァレラチーズとバジル、アンチョビ、サラミのピザで、モッツァレラチーズがのびるのびる!!

熱々の生地はもちもちで、店内の石窯で焼かれたピザは、これは2人でオーダーしてシェアするのさ正解だなぁと思いました。

ナンもそうだけど、焼きたての生地のものはほんと好きです。

すぐ冷めてしまうからこそのあの貴重な時間の尊さがまたありがたさを感じさせてくれるのかもしれません。

そしてしめはスイーツです。

ワゴンに乗せられたタルトやケーキ、ゼリーを店員さんが持ってきてくれて、それを選ぶワクワク感はなんとも言えません。

今回は、レアチーズケーキのタルト、ブルーベリーのタルト、木苺のパイ、レモンパイ、ゼリー(詳細忘れました)、ガトーショコラ、ブルーベリーのトライフルがありました。

ピザなどをムシャムシャ食べながら他の人が選ぶスイーツワゴンを見ながら、あたりをつけ

レモンパイと木苺のパイ、ブルーベリーのタルトにしようかな、とか。

意外とガトーショコラは人気だな。とか思っていましたが、いざ来てもらって頼む時は最終的に

レモンパイと木苺のパイ、ブルーベリーのトライフルを選びました。

ブルーベリーのトライフルはクリームチーズとケーキが混ぜられ固められたものが小さな器に入り、生クリームがのっていて、これは美味そうだ!と食指が動きました。

レモンパイは一番目に食べたいとチョイスしましたが、結果は木苺のパイが個人的には、一番好きでした。

どれも美味しかったから、順番はつけてはいけないのですが笑

アイスコーヒーはあまり好きな味ではなかったですが、ジャスミンティーは爽やかで、ホットのカプチーノは癒されるほっこり風味でした。

目の前でケーキを切ってくれる演出や、

石窯で焼かれていくピザの様子が前菜バイキング越しに見えたり

丁寧な接客など

チェーン店だけど混むのはわかるし、場末の居酒屋的なところが好きな私でも人気なのは分かるなぁとしみじみ、思います。絶対1人では来られないけど。というか来る場所でもないですが。

ピザや山盛りの前菜にガブつきにこようと思います。

ご馳走さまでした╰(*´︶`*)╯♡